ここから本文です

「三光さん」見えた 金沢市の諏訪神社

北國新聞社 8/29(月) 16:01配信

 金沢市寺町5丁目の諏訪神社の神事「三光(さんこ)さん」は29日未明、同神社で営まれ、氏子や住民ら約10人が雲間から現れた月を眺め、無病息災を願った。

 「三光さん」は旧暦7月26日夜に月を拝む神事で、江戸初期から続くとされる。神事では、神社裏庭で村上修宮司が祝詞を奏上し、参加者が月の出を待った。

北國新聞社

最終更新:8/29(月) 16:01

北國新聞社