ここから本文です

バルサに“第4のFW”がついに加入へ P・アルカセルがメディカル通過と地元紙

SOCCER KING 8/29(月) 20:04配信

 バレンシアに所属するスペイン代表FWパコ・アルカセルが、以前から報じられていたバルセロナへの移籍に向けて、メディカルチェックを通過したようだ。スペイン紙『マルカ』が29日に報じている。

 報道によると、P・アルカセルは29日の午前中にバルセロナのメディカルチェックを受け、通過したという。今後数時間以内に移籍が発表される見通しで、移籍金は3000万ユーロ(約34億3000万円)と報じられている。ただ、同選手の移籍オペレーションにスペイン代表FWムニル・エル・アダディが盛り込まれる可能性もあるようだ。

 なお同選手はスペイン代表メンバーに招集され、現地時間29日13時にマドリードのラス・ロサス・トレーニングセンターに集合するように告げられているが、同日18時30分まで合流を遅らせることを許可するように求める見込み。バルセロナへの移籍発表後、代表に合流する予定のようだ。

 P・アルカセルは1993年生まれの22歳。昨シーズンのリーガ・エスパニョーラで13ゴールを記録し、2014-15シーズンに続いて2季連続となるリーグ戦2桁得点を記録した。8月30日に23回目の誕生日を迎える前に、バルセロナへの移籍が決まる見通しとなった。

SOCCER KING

最終更新:8/29(月) 20:04

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]