ここから本文です

齋藤の圧巻ドリブルシュート、長沢の同点弾などが選出/J1・2nd第10節ノミネートゴール

SOCCER KING 8月29日(月)7時16分配信

 Jリーグは27日、2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第10節のノミネートゴールを発表した。

 今節のノミネートゴールには、横浜F・マリノスMF齋藤学が鹿島アントラーズ戦で奪ったゴールを選出。センターサークルでパスカットした齋藤が、そこから一気にドルブルを仕掛けシュートまで持ち込んで生まれた得点だった。また、ヴィッセル神戸FW渡邉千真が浦和レッズ戦で決めたチーム2点目のゴールと、ガンバ大阪FW長沢駿のダイレクトシュートも選ばれている。

 J1セカンドステージ第9節のノミネートゴールは以下のとおり。

齋藤学(横浜F・マリノス) 8月27日 鹿島アントラーズ戦(80分)

渡邉千真(ヴィッセル神戸) 8月27日 浦和レッズ戦(54分)

長沢駿(ガンバ大阪) 8月27日 湘南ベルマーレ戦(26分)

 各節のノミネートゴールは、インターネットでのファン・サポーターによる一般投票で決定。各節ごとに上位3ゴールが選出される。また、スポーツ・サッカーメディア関係者からの推薦によるノミネートゴールも選ばれ、全ノミネートゴールからJリーグ選考委員が月間ベストゴールを決める。

 なお、月間ベストゴールを対象に、表彰選考委員会により最優秀ゴール賞が決定され、12月に開催する2016Jリーグアウォーズで発表・表彰される。

SOCCER KING

最終更新:8月29日(月)7時16分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合