ここから本文です

驚異的ペースで100勝到達 バルサのL・エンリケ監督、就任後の勝率とは?

SOCCER KING 8月29日(月)13時1分配信

 バルセロナのルイス・エンリケ監督が、同クラブの指揮官就任後、公式戦通算100勝を達成した。クラブの公式HPが伝えている。

 バルセロナは28日に行われたリーガ・エスパニョーラ第2節のアスレティック・ビルバオ戦で、クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチの決勝ゴールで1-0と勝利。敵地で勝ち点3を獲得した。

 同試合での勝利が、L・エンリケ監督にとっての公式戦100勝目だった。同監督は2014-15シーズンからバルセロナの指揮を執っている。1年目に50勝、2年目に46勝を記録し、迎えた今シーズン。スーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)2016の2試合とリーグ戦開幕2試合、計4試合で4連勝を飾り、節目の100勝に到達した。

 クラブ公式HPによると、L・エンリケ監督は就任から126試合目で100勝に到達したという。100勝13分け13敗で、勝率は約79.4パーセント。驚異的なペースで勝利を積み重ねている。

 今シーズンはまだ始まったばかり。L・エンリケ監督は今後、どれだけ白星の数を伸ばしていくだろうか。バルセロナの次戦は9月10日、アラベスをホームに迎える。

SOCCER KING

最終更新:8月29日(月)13時1分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合