ここから本文です

トッテナム、レアルMFイスコにオファー提示へ 1年間のレンタルを希望か

SOCCER KING 8/29(月) 17:53配信

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFイスコが、トッテナムへ移籍する可能性があることが明らかになった。イギリス紙『デイリーミラー』の報道を引用して、28日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在24歳のイスコは2013年にマラガからレアル・マドリードに加入。ジネディーヌ・ジダン監督がチームを指揮するようになってからは出場機会が減少し、今シーズンも開幕から2試合でわずか22分の出場にとどまっている。今夏は数々の移籍の噂を報じられているが、本人は残留を希望しているとの報道もあった。

 同紙によると、トッテナムはイスコ獲得のオファーを準備している模様。マウリシオ・ポチェッティーノ監督が同選手を高く評価しており、完全移籍オプション付きの1年間のレンタル移籍を希望しているようだ。

 また、イスコにはチェルシーも興味を示していると見込まれており、今後も同選手の去就から目が離せなそうだ。

SOCCER KING

最終更新:8/29(月) 17:53

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。