ここから本文です

レアルとの交渉継続中 チェルシー、駆け込みでハメス獲得なるか?

SOCCER KING 8月29日(月)16時32分配信

 チェルシーが、レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの獲得に向けて交渉を継続していることが判明した。イギリス紙『デイリーメール』が28日に報じている。

 報道によると、チェルシーは以前から報じられているJ・ロドリゲスの関心を失っていない模様で、26日にもレアル・マドリードと交渉を行ったようだ。ただ、両クラブの提示条件には隔たりがあると伝えられている。

 同紙によると、レアル・マドリードはJ・ロドリゲスの完全移籍での売却を望んでいる。しかしチェルシー側は、同選手がジネディーヌ・ジダン監督から先発メンバーの座を与えられていない現状を踏まえ、まずはレンタル移籍で加入する可能性はないかと模索しているようだ。レンタル加入後に完全移籍へ移行する選択肢も考慮していると見られている。

 J・ロドリゲスは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ第2節を終えて全2試合に出場しているものの、いずれもベンチスタートで出番は後半途中からだった。

 今夏の移籍市場で取り沙汰され続けているJ・ロドリゲスの去就問題。移籍期間終了が迫る中、最後に“駆け込み”での大型移籍が実現することはあるだろうか。

SOCCER KING

最終更新:8月29日(月)16時32分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報