ここから本文です

フットゴルフ日本代表、第1回アジアカップで上位独占 初代アジア王者に

SOCCER KING 8/29(月) 15:22配信

 フットゴルフの「Mission Hills Footgolf Asia Cup 2016」は、現地時間28日に中国海南島にあるミッションヒルズ・ゴルフクラブ(ビンテージコース)で最終日の競技を行われ、ストローク競技の個人戦で日本代表の桑田寛之が6アンダー66で回り通算11アンダーで優勝。2位に通算8アンダーで峯尾和延、3位には同じく通算8アンダーで鈴木秀成が食い込み上位を日本勢が独占した。

 5アンダーで出た桑田は、この日も順調にスコアを伸ばし6アンダー66と会心のラウンド。今年1月にアルゼンチンで開催された第2回ワールドカップでも日本代表として海外の舞台でプレーしたが、今大会でもその経験を生かし初代アジアチャンピオンに輝いた。

 個人戦で1、2、3フィニッシュした日本代表は、4人で1組となったチーム戦(フォーボールマッチとフォーサムマッチの合計スコアで競う)でも1位、2位を独占。前日のフォーボールマッチで122のスコアだった日本Bチームは、この日のフォーサムマッチで139を記録し、通算27アンダーで優勝すると、日本Cチームは3打差の2位に入った。

 記念すべき第1回のアジアカップは、日本が他国を圧倒する結果に。11月には第2回ワールドカップのチーム戦で優勝し世界一となったアメリカと日米対抗戦(カリフォルニア州)を行う予定となっている。

SOCCER KING

最終更新:8/29(月) 15:22

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]