ここから本文です

好調ペップ・シティが公式戦5連勝! スターリング2発&フェルナンジーニョ弾でウエスト・ハム撃破

ゲキサカ 8月29日(月)1時56分配信

[8.28 プレミアリーグ第3節 マンチェスター・C 3-1 ウエスト・ハム]

 プレミアリーグは28日、第3節2日目を行った。エティハド・スタジアムではマンチェスター・シティとウエスト・ハムが対戦。3-1でシティが開幕3連勝とした。

 24日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)プレーオフ第2戦ステアウア戦で1-0と勝利し、連勝でグループリーグ出場を決めたシティ。第1戦を5-0と勝利していたため、GKジョー・ハートやMFヤヤ・トゥレを今季初先発させ、若手も多く起用していた。この試合では、メンバーを戻し、20日のプレミア第2節ストーク・シティ戦から2人を変更。FWノリートとDFガエル・クリシがスタメンに入った。

 シティは前線のノリートとMFラヒーム・スターリングがサイドで相手をひきつけ、空いた中央のスペースをMFダビド・シルバやFWセルヒオ・アグエロがドリブルで突破し、圧倒的なボール支配率でウエスト・ハムに襲い掛かった。すると、開始7分でゴールネットを揺らした。シルバのスルーパスからPA左でノリートが中央に折り返すと、スターリングがゴール右隅に右足ダイレクトで流し込み、スコアを動かした。

 ウエスト・ハムはシティの多彩な攻撃に手を焼く。前半18分、シティは右サイドの浅い位置でFKを得ると、シルバがまたいで、MFケビン・デ・ブルイネが鋭く精度の高いボールをゴール前に送る。これがタイミングよく飛び込んだMFフェルナンジーニョの頭にピッタリ合い、追加点。同33分にも左サイドから崩して、シルバがマイナスに折り返したボールをデ・ブルイネが右足ダイレクトで合わせるも、わずかに左に外れ、2-0で前半を折り返した。

 後半も立ち上がりから主導権を握るシティは、3分にデ・ブルイネのFKからノリートがゴールネットを揺らすもオフサイド。同7分には、デ・ブルイネが右サイドから蹴ったFKのこぼれ球からノリートが右足ミドルを放つも、惜しくもゴール左に外れ、ノリートは2試合連続ゴールとはならなかった。

 すると、徐々に前への圧力を強めたウエスト・ハムが1点を返す。後半13分、左サイドからDFアルトゥール・マスアクが巧みなフェイントで相手をかわしてクロスを供給。MFミカイル・アントニオがヘディングシュートを決め、1-2と1点差につめよる。

 リズムを取り戻したいシティは後半30分、プレシーズンにジョゼップ・グアルディオラ監督にウェイトオーバーを指摘されたMFサミル・ナスリがピッチに入る。同39分、44分にそのナスリがシュートを放つもチャンスをモノにできない。それでも同アディショナルタイム2分、スターリングが左の角度のないところから右足で流し込み、3-1。これでシティは欧州CLプレーオフを含めて、今季公式戦5連勝とした。

最終更新:8月29日(月)1時58分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]