ここから本文です

大学勢は16校中3校が初戦突破!関学大、神大、山梨学院大オリオンズが2回戦へ

ゲキサカ 8/29(月) 10:42配信

 第96回天皇杯全日本サッカー選手権1回戦が27、28日に各地で行われた。大学勢は16校が出場。関西学院大と神奈川大、山梨学院大オリオンズ(山梨県社会人1部)の3校が初戦を突破した。なお、昨季は大学勢16校が出場し、5校が2回戦へ進んでいた。

 昨季の全日本大学選手権(インカレ)を制し、今大会の出場権を手にした関西学院大。初戦でMIOびわこ滋賀(滋賀)に3-1で勝利した。FW青木健登(4年=名古屋高)が2得点の活躍をみせている。

 試合は前半31分に関学大が先制に成功。MF森俊介(4年=東山高)がMF武田侑也(4年=野洲高)とのパス交換から右サイドへパス。抜け出たDF高尾瑠(2年=名古屋U18)がドリブルで前進し、中へ折り返す。PA右で受けた青木が冷静なトラップから右足シュートを突き刺した。

 1-0で迎えた後半13分には青木が2点目。相手右クロスをGK上田智輝(3年=京都U-18)がキャッチ。即座に前へ正確なボール送る。右サイドで受けた森がフェイントを入れて、中へ切れ込みスルーパス。DF2枚の間からPA内へ抜けた青木が右へ流れながら、相手GKの股間を抜くシュートを決めた。

 後半16分にCKから1点を返されたものの、1分後には試合を決定付ける3点目。敵陣で相手が左サイドスローイン。FW出岡大輝(4年=G大阪ユース)の身体を張った守備からミスを誘い、こぼれを高尾が拾う。パスを受けたMF魚里直哉(3年=C大阪U-18)がPA手前左から強烈なミドルシュートを突き刺した。GK上田も好守をみせ、最小失点の3-1で試合は終了。関西学院大が2回戦へ駒を進めた。

 勝利の立役者となった2発の青木は、試合後のテレビインタビューで「最近は公式戦で点が取れていなかったので、こういう大事な試合でチームに貢献できて良かった」と笑顔。「今季のチーム目標である“Jチーム撃破”の挑戦権を得られて嬉しい」と勝利を喜んだ。

 また神奈川大はFC町田ゼルビアに1-0で勝利した。決勝点が生まれたのは後半16分。来季の岡山加入が内定しているMF武田将平(4年=流通経済大柏高)のFKから、DF南祥巧(4年=横浜FCユース)が頭で決めた。2回戦では磐田と戦う。

 山梨学院大オリオンズは山梨学院大の実質“Cチーム”。トップチームの山梨学院大は東京都大学リーグに所属しており、“Bチーム”の山梨学院大ペガサスは山梨県社会人リーグのスーパーリーグ、そしてオリオンズは山梨県社会人リーグ1部に属している。

 天皇杯1回戦でオリオンズは栃木ウーヴァFCを1-1(PK4-3)で下した。90分間で決着はつかずに延長戦へ突入。延長前半2分に失点するも、延長前半アディショナルタイム2分にPKを獲得。これをDF永野博之(3年=筑陽学園)が決めて追いつく。

 延長戦でも勝負は決まらずPK戦へ。互いに2人目が失敗し、迎えた4人目。先攻の栃木が失敗するも、オリオンズはFW逢坂翔平(1年=山梨学院大付高)が成功させる。栃木の最終キッカーには決められたが、オリオンズもGK一瀬幹(2年=山梨学院大付高)が落ち着いて決めた。この瞬間に1-1(PK4-3)での勝利が決定。2回戦へ駒を進めている。

 9月3日に行われる2回戦で関西学院大はアルビレックス新潟と、神奈川大はジュビロ磐田と、山梨学院大オリオンズは湘南ベルマーレと対戦する。

大学勢の結果は以下のとおり

【1回戦】
8月27日(土)
札幌 3-0 筑波大 [札幌厚別]
[札]神田夢実(37分)、上原慎也(56分)、中原彰吾(77分)

MIOびわこ滋賀 1-3 関西学院大 [東近江]
[M]大杉誠人(61分)
[関]青木健登2(31分、58分)、魚里直哉(62分)

奈良クラブ 2-0 京都産業大 [鴻ノ池]
[奈]佐藤和馬(28分)、茂平(30分)

東海学園大 1-2(延長) 鈴鹿アンリミテッド [名古屋港]
[東]武田拓真(7分)
[鈴]北野純也(70分)、オウンゴール(95分)

長野 5-0 北陸大 [南長野]
[長]勝又慶典2(25分、53分)、コンハード(46分)、塩沢勝吾(65分)、西口諒(68分)

栃木ウーヴァFC 1-1(PK3-4) 山梨学院大オリオンズ [栃木グ]
[栃]阿部琢久哉(92分)
[山]永野博之(105分+2)

富山 1-0 新潟医療福祉大 [富山]
[富]衛藤裕(50分)

北九州 1-0 福岡大 [本城]
[北]井上翔太(27分)

水戸 1-0 東京国際大 [Ksスタ]
[水]山村佑樹(86分)

千葉 5-0 北海道教育大学岩見沢校 [フクアリ]
[千]エウトン4(25分、55分、63分、76分)、丹羽竜平(60分)

町田 0-1 神奈川大 [町田]
[神]南祥巧(61分)

山口 4-0 東海大熊本 [維新公園]
[山]三幸秀稔(8分)、幸野志有人(29分)、安藤由翔(84分)、鳥養祐矢(84分)

清水 2-1 関西大 [アイスタ]
[清]金子翔太(27分)、長谷川悠(79分)
[関]竹下玲王(56分)

8月28日(日)
盛岡 4-0 早稲田大 [岩手陸]
[盛]牛之濱拓(7分)、安楽健太2(29分、56分)、谷口堅三(64分)

横浜FC 5-0 山形大 [ニッパツ]
[横]大崎玲央(16分)、オウンゴール(35分)、松下年宏(88分)、ナ・ソンス(90分)、楠元秀真(90分+2)

松本 6-0 徳山大 [松本]
[松]三島康平2(7分、28分)、前田大然(29分)、ウィリアンス(42分)、石原崇兆(87分)、山本大貴(90分+1)

最終更新:8/29(月) 10:55

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。