ここから本文です

「監督は信頼してると言ってくれた」、セスクが移籍の噂を否定

ゲキサカ 8月29日(月)11時30分配信

 チェルシーに所属するMFセスク・ファブレガスが一部メディアで報じられた移籍の噂を否定した。自身の『ツイッター』で言及している。英『スカイスポーツ』が報じた。

 アントニオ・コンテ監督の就任したチェルシーで、出番を失いつつあるセスク。EFL杯のブリストル・ローバーズ戦は先発したものの、プレミアリーグではここまで1試合の出場に留まっており、直近のバーンリー戦でも出場機会はなし。28日には指揮官から移籍を許可されたと一部メディアが報じていた。

 しかし、同日夜にセスクは『ツイッター』を更新。「報道されていることは間違っている。監督と僕は良い関係にあるし、彼が僕に移籍を許可したなんて事実はまったくない」とキッパリ言い切った。

「監督は僕のことを信頼していると話してくれた。僕も彼のことを信頼している。最後の最後までこのクラブでがんばりたいと思っている。試合に出られたら常に自分の全力を尽くすつもりさ」

「僕はチェルシーにすべてを捧げている。僕のゴールはチームの勝利に貢献するためだけにある」

最終更新:8月29日(月)11時30分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]