ここから本文です

「監督は信頼してると言ってくれた」、セスクが移籍の噂を否定

ゲキサカ 8/29(月) 11:30配信

 チェルシーに所属するMFセスク・ファブレガスが一部メディアで報じられた移籍の噂を否定した。自身の『ツイッター』で言及している。英『スカイスポーツ』が報じた。

 アントニオ・コンテ監督の就任したチェルシーで、出番を失いつつあるセスク。EFL杯のブリストル・ローバーズ戦は先発したものの、プレミアリーグではここまで1試合の出場に留まっており、直近のバーンリー戦でも出場機会はなし。28日には指揮官から移籍を許可されたと一部メディアが報じていた。

 しかし、同日夜にセスクは『ツイッター』を更新。「報道されていることは間違っている。監督と僕は良い関係にあるし、彼が僕に移籍を許可したなんて事実はまったくない」とキッパリ言い切った。

「監督は僕のことを信頼していると話してくれた。僕も彼のことを信頼している。最後の最後までこのクラブでがんばりたいと思っている。試合に出られたら常に自分の全力を尽くすつもりさ」

「僕はチェルシーにすべてを捧げている。僕のゴールはチームの勝利に貢献するためだけにある」

最終更新:8/29(月) 11:30

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]