ここから本文です

J1第2S第10節のノミネートゴール発表…G大阪FW長沢の高難易度ボレーなど

ゲキサカ 8月29日(月)14時33分配信

 Jリーグは27日に行われたJ1第2ステージ第10節のノミネートゴールを発表した。

 横浜F・マリノスMF齋藤学の“らしい”ドリブル突破からの逆転ゴール、ヴィッセル神戸FW渡邉千真が巧みなトラップから決めた右足の豪快シュート、ガンバ大阪FW長沢駿が後方からのロングパスに合わせて叩き込んだ難易度の高い右足ボレーの3つが選出されている。

 以下、ノミネートゴール

・MF齋藤学(横浜F・マリノス)
8月27日 対鹿島 得点時間:80分


・FW渡邉千真(ヴィッセル神戸)
8月27日 対浦和 得点時間:54分


・FW長沢駿(ガンバ大阪)
8月27日 対湘南 得点時間:26分

最終更新:8月29日(月)14時35分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。