ここから本文です

元エールディビジ得点王バス・ドスト、イングランド複数クラブからオファーもスポルティング移籍

ゲキサカ 8/29(月) 15:59配信

 スポルティング・リスボンは28日、ボルフスブルクのオランダ代表FWバス・ドスト(27)を完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。契約期間は4年となっている。

 バス・ドストはヘーレンフェーン時代の2011-12シーズンに34試合で32ゴールを記録。エールディビジ得点王の看板を引っさげ、2012年6月にボルフスブルクへ移籍した。1年目の2014-15シーズンはブンデスリーガで16得点を記録したが、昨季は8得点となっていた。

 クラブ公式サイトを通じてバス・ドストは「イングランドのいくつかのクラブからオファーが来ていたが、私はスポルティングを選んだ。この選択にはとても満足しているよ」とコメントしている。

最終更新:8/29(月) 16:01

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]