ここから本文です

2部アストン・ビラのレスコット、2年契約でAEKアテネへ完全移籍

ゲキサカ 8/29(月) 20:45配信

 AEKアテネは29日、チャンピオンシップ(2部相当)のアストン・ビラに所属する元イングランド代表DFジョリーン・レスコット(34)を2年契約で獲得したことを発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 ウォルバーハンプトンの下部組織出身のレスコットは2000年に17歳でトップチームデビュー。06年のエバートン移籍を経て、09年にマンチェスター・シティに加入した。その後、14年にWBAへと渡り、15年夏にアストン・ビラへ移籍。しかし、加入1年目にチームは低迷し、92年のプレミアリーグ創設後初の降格となっていた。

 レスコットはこれまでプレミアで286試合に出場して23得点。イングランド代表としては23試合に出場し、1得点を記録している。

最終更新:8/29(月) 20:52

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報