ここから本文です

トヨタ「クラウンアスリート/マジェスタ」トヨタ店創立70周年特別仕様車を発売

オートックワン 8月29日(月)15時34分配信

トヨタは、トヨタ店創立70周年を記念し、クラウン“アスリート”シリーズならびに“マジェスタ”シリーズに特別仕様車“J-FRONTIER”を設定し、トヨタ店を通じて8月29日より発売した。

このニュースのフォトギャラリー

価格(消費税込)は、クラウンアスリート“J-FRONTIER”が475万7400円~541万6200円、クラウンマジェスタ“J-FRONTIER”が673万9200円~714万9600円となる。

クラウンは、世界価値に昇華しながらも、日本にこだわった純国産車であり、つくる人から乗る人まで「日本を夢中にするクルマ」を目指している。

クラウンシリーズの特別仕様車は、日本のモノづくりの技術を駆使して作りだしたレイヤーウッドステアリングやウルトラスエードのシートなどを採用し、純国産車としての質感をさらに際立たせた。

また、クラウン“ロイヤル”シリーズ、“アスリート”シリーズ、“マジェスタ”シリーズを一部改良し、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備した。

ミリ波レーダーと単眼カメラを用いた総合的な制御により、クルマだけでなく歩行者も認識する歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーダークルーズコントロールをはじめ4つの先進安全機能を組み合わせ、安全装備を充実させた。

トヨタ店は、1946年にトヨタの中でも最も歴史のある販売店として設立され今年で70周年を迎える。「日本の道に日本のクルマを走らせたい」というトヨタの思いに共感し、戦後間もない時期に立ち上がって以来、まさにフロンティア精神のもと、自動車産業の発展のために今日まで歩んできた。

そして、TOYOTAブランドにおける高級車を取り扱うチャネルとして、クラウンやランドクルーザーをはじめ、多様なニーズに応えるクルマを提供してきた。

トヨタ店はブランドメッセージ「フロンティアへ 人を、地域を、もっと笑顔に」を掲げ、これからも“もっといいクルマ”を提供し続けていくとしている。

1/2ページ

最終更新:8月29日(月)15時34分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]