ここから本文です

クラウンとランクルにトヨタ店70周年記念車

carview! 8/29(月) 15:22配信

トヨタ自動車は29日、トヨタ店創立70周年を記念し、クラウン"アスリート"シリーズ、"マジェスタ"シリーズ、ランドクルーザー、ランドクルーザープラドに特別仕様車を設定し、発売した。

【トヨタ クラウンの写真をもっと見る(14枚)】

クラウンシリーズの特別仕様車「J-FRONTIER(J-フロンティア)」には、日本のモノづくりの技術力を生かしたレイヤーウッドステアリングや、ウルトラスエードと本革を組み合わせたシートを採用。"マジェスタ"シリーズにはプレミアムナッパ本革シート表皮を取り入れた。

内装色は、"アスリート"シリーズが特別設定色のモスグレー、"マジェスタ"シリーズは特別設定色のスモーキーブラウンとなる。なお"アスリート"シリーズは、サテンメッキ仕様のフロントグリルとリヤライセンスガーニッシュを採用する。

クラウンシリーズは、あわせて一部改良を受け、全車に衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センス P」を標準装備した。

価格は、クラウン"アスリート"の特別仕様車が475万7400円から541万6200円。"マジェスタ"の特別仕様車は673万9200円から714万9600円。

ランドクルーザーとランドクルーザープラドの特別仕様車“G-FRONTIER(G-フロンティア)”は、上質感を高めた本革シートなどを採用。ランドクルーザーにはプレミアムナッパ本革シートを、ランドクルーザープラドにはロシアや中近東で採用されている本革シートのカラー、レッドウッドにステッチを施したレッドウッド本革シートを採用した。

さらにランドクルーザーには、20インチのブラック塗装+切削光輝アルミホイールを、ランドクルーザープラドには18インチのスーパークロームメタリック塗装のアルミホイールを採用した。

さらにルーフレールも専用デザインとなり、ランドクルーザーにはクロームメッキ+シルバー塗装タイプを、ランドクルーザープラドはシルバー×ブラックの専用ツートーンルーフレールを採用した。

価格は、ランドクルーザーの特別仕様車(Z G-フロンティア)が723万6000円。ランドクルーザープラドの特別仕様車(TX Lパッケージ・G-フロンティア)は403万7040円から477万5760円。

株式会社カービュー

最終更新:8/29(月) 15:22

carview!