ここから本文です

プリウスの乗り味が楽曲に MV公開

carview! 8月30日(火)0時0分配信

トヨタ自動車は、「プリウス」の走りや乗り味をより多くの人に疑似体験してもらうコラボ企画第四弾として、ポップユニット「水曜日のカンパネラ」とコラボして生まれた楽曲「松尾芭蕉」を公開した。

【動画付きで見る】

「松尾芭蕉」は、「水曜日のカンパネラ」のコムアイさん、ケンモチヒデフミさんがプリウスに試乗し、そこで感じた乗り心地をもとに制作された新曲。楽曲は、低燃費で快適な室内空間により長距離走行が可能なプリウスと、日本の津々浦々を旅した松尾芭蕉をオーバーラップさせ、その名も「松尾芭蕉」と名付けられた。

コムアイさんは、「プリウスに乗ってみて感じたのが大人なクルマなイメージ。今までのプリウスよりも高級車って感じがしました」とプリウス試乗の印象を述べる。

一方のケンモチさんは、「走りも車内も静かなので"わびさび"というコンセプトを思い浮かべだ」と「松尾芭蕉」の制作に向けたひらめきを述べる。さらに「もし松尾芭蕉の生きた時代にクルマが存在していたら 『奥の細道』の旅をハイブリッドカーのような環境に優しいクルマでめぐったのではないかと想像した」という。

このたび公開されたオリジナルMVは、「次元を超える“旅”」をテーマに、監督 山田智和氏によりつくられた。

なお、今回のコラボ企画のキャンペーンサイトでは、「松尾芭蕉」のメイキングムービーや制作秘話などを見ることができる。
http://toyota.jp/prius/cp/tryprius/music/

株式会社カービュー

最終更新:8月31日(水)16時42分

carview!