ここから本文です

「Pokemon Go」、米国で7月のユニークビジター数が5500万人に--「Snapchat」を上回る

CNET Japan 8月29日(月)13時2分配信

 市場調査会社comScoreは米国時間8月24日、拡張現実(AR)ゲーム「Pokemon Go」のリリース以来、最初の1カ月となった7月、同ゲームの米国でのモバイルユーザー数が5500万人に達したことを明らかにした。莫大なユーザー層を獲得したおかげで、Pokemon Goは米国でのユニークビジター数で全モバイルアプリ中13位にランクされ、人気ソーシャルメディアの「Snapchat」や「Pinterest」を上回った。1位は「Facebook」だった。

 加えて、Pokemon Goは特にユーザーのエンゲージメントが高く、アプリの総使用時間で「Facebook」「Pandora」「YouTube」に次ぐ4位にランクされた。

 comScoreのAdam Lella氏は、「comScoreがデジタルユーザー数の統計を取り始めて以来、短期間にこれほど多くのユーザーを獲得したウェブサイトやアプリは前例がない」と述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

最終更新:8月29日(月)13時2分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]