ここから本文です

石川遼が57ランク上昇 日本勢9→4番手に/男子世界ランク

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/30(火) 7:33配信

28日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」で今季初優勝を遂げた米ツアー離脱中の石川遼が、前週の197位から57ランク上昇し、140位となった。片山晋呉、宮里優作ら5人を抜き、日本勢4番手となった。

“石川遼劇場”の4日間をフォトギャラリーで振り返る

日本勢最上位は、松山英樹の16位。米国プレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」で予選落ちを喫したが、世界ランクに変動はなかった。2番手には67位(2ランクアップ)の谷原秀人、3番手に96位の池田勇太(3ランクダウン)が続いている。

「ザ・バークレイズ」を制したパトリック・リードは、5つ順位を上げて9位となった。大会を4位タイで終えたアダム・スコットは1つ上げて6位になり、入れ替わりでバッバ・ワトソンが7位に下げた。

最終更新:8/30(火) 7:33

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。