ここから本文です

【小倉2歳S】西村厩舎、連勝&連闘で初中央重賞Vを狙う

netkeiba.com 8/30(火) 16:36配信

 西村真幸厩舎は2連勝中のクインズサリナと3連闘のビーカーリーの2頭で小倉2歳Sへ挑む。「2頭とも小倉に滞在しています。芝のスピードタイプのクインズサリナとパワー型のビーカーリー。2頭はまったくタイプが違うので、それぞれ楽しみがありますね」と西村師。

 人気の一角を占めるであろうクインズサリナは、新馬、フェニックス賞と連勝中だ。「新馬勝ちのあと1か月ほどリフレッシュ放牧に出しました。フェニックス賞に出走したあと、小倉2歳Sへ向かうつもりでいたので、予定どおりそのまま滞在しています。小柄な牝馬なので、滞在はプラスでしょう。馬体重はさほど変わらずに出走できると思います」

 フェニックス賞では、目一杯に仕上げていない状態での2連勝だった。「まだ幼いところはありますが、センスのよさを感じさせましたね。一生懸命走ってくれるのもいいところです」

 一方、ビーカーリーは2戦目の未勝利戦から小倉2歳Sまで続戦で3連闘になる。「2戦目ではかなりいい状態に仕上がってしたので勝利を意識していました。しかし、出遅れて追走に脚を使ってしまい掲示板(5着)が精一杯でした。続く、3戦目は連闘でフケもきていたのですが、きっちり勝ち上がってくれました。タイミング的に今週はフケの心配はいらないでしょう。まだまだ粗削りですが、スタートが決まれば、と思っています」

 小倉は先週日曜は雨の中、重馬場での開催。日々、馬場が傷む中でさらなる悪化が懸念される。「開催を重ねてどんどん馬場が荒れてきていますね。そういう意味では、ダートでも期待できそうなビーカーリーにとっては面白い馬場ですね」

 西村真幸厩舎は今年開業2年目。初年度にマイネルバイカで地方交流重賞を制しているが、中央重賞は未勝利。この小倉2歳Sで初中央重賞制覇を狙う。「クインズサリナは番手につけて抜け出す競馬、ビーカーリーは差す競馬。それぞれ、自分の競馬をしてくれたらと思います」

(取材・文:花岡貴子)

最終更新:8/30(火) 16:36

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ