ここから本文です

今日の歴史(8月30日)

聯合ニュース 8月30日(火)0時0分配信

1882年:日本公使館焼き討ち事件などがあった壬午軍乱による被害補償問題を取り上げた済物浦条約を日本と締結

1910年:日本が大韓毎日申報を買い取り、毎日申報に名称変更し総督府機関紙として利用

1919年:李東輝(イ・ドンフィ)が大韓民国臨時政府の首相に就任

1949年:初の国費留学生6人が渡米

1961年:韓国労働組合総連盟結成

1963年:国家再建最高会議の朴正熙(パク・チョンヒ)議長が民主共和党に入党

1972年:第1回南北赤十字会談の本会談、平壌で開催

1995年:アルゼンチンと犯罪人引き渡し条約を締結

2002年:第2回南北経済協力推進委員会が京義線、東海線鉄道や道路の連結着工などに関する8項目の合意文を発表

2005年:初の国産超音速練習機T50の量産1号機を初出庫

2007年:アフガニスタンの武装勢力に拉致された韓国人全員が解放(事件発生から42日目)

2011年:憲法裁判所、元慰安婦の賠償請求権問題で政府が積極的に努力しないのは違憲とする初の判断

最終更新:8月30日(火)14時29分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。