ここから本文です

デ・ラ・ソウル、豪華アーティスト集結となる12年ぶり新作をついに発売

bmr.jp 8月30日(火)0時10分配信

デ・ラ・ソウル、豪華アーティスト集結となる12年ぶり新作をついに発売

デ・ラ・ソウル、豪華アーティスト集結となる12年ぶり新作をついに発売

90年代に「ニュースクール」と呼ばれた新たなトレンドの担い手として米ヒップホップ界をリード、独自のスタイルを貫き後進にも大きな影響を与えたベテラン・ヒップホップ・グループのデ・ラ・ソウルが、待望の12年ぶり新作となるニュー・アルバム『and the Anonymous Nobody...』をついに発売した。

2009年にはミックステープ『Are You In?』が、2012年には、メンバーのポスとトゥルゴイのふたりによるサイド・プロジェクト『First Date』などが発表されているが、デ・ラ・ソウルのオリジナル・スタジオ・アルバムとしては、2004年10月に発表された『The Grind Date』以来、およそ12年ぶりとなるこの新作。昨年3月、クラウドファンディング・サービスのKickstarterを通じてアナウンスされ、彼らがアルバム完成のための資金援助を呼びかけると、60万ドル(当時およそ7200万円)以上の支援が集まるなど大反響となった。

さらにピート・ロック、スヌープ・ドッグといったヒップホップ界のベテランから、トゥー・チェインズ、ロック・マルシアーノといった若手ラッパーや、人気エンターテイナーのアッシャー、ジル・スコットやエステルといった女性シンガーらを始め、スウェーデン発のエレクトロ・ポップ・バンド=リトル・ドラゴン、ブラ―/ゴリラズのデーモン・アルバーン、トーキング・ヘッズの活動でも知られるデヴィッド・バーンなど豪華かつ多彩なゲスト・アーティストが参加していることが明らかになり、さらなる反響を巻き起こしている。

この話題の新作『and the Anonymous Nobody...』がついに8月26日に発売。1989年発表のデビュー作『3 Feet High And Rising』を始め、特に初期はサンプリングを多用するスタイルで知られる彼らだが、制作に3年以上を費やしたというこの新作は、他のアーティストの楽曲をサンプリングする際の権利問題を避けるため、自分たちで雇ったミュージシャンたちによるジャム・セッションを膨大に録音し、そこからサンプリングするという手法を選択したという。また、Kickstarterでは、「この10年間、我々のクリエイティブ・プロセスを妨げるレコード会社から離れ、我々はインディペンデントのアーティストであり続けました」と述べられていたが、実際にこの新作『and the Anonymous Nobody...』も自主レーベル A.O.I. Recordsからの発売。自分たちのクリエイティヴィティを自由に発揮できたことに、メンバーは満足している様子を見せている。

またデ・ラ・ソウルは、10月17日(月)~18日(火)にビルボードライブ東京での来日公演が決定。これに合わせて、ボーナストラック付きの日本盤がソニーミュージックから10月5日に発売される予定となっている。なお、先日の英Guardian紙のインタビューによると、デ・ラ・ソウルはゴリラズの新作にも参加予定とのこと。

「デ・ラ・ソウル来日公演」
日時:2016年10月17日(月)~18日(火)1stステージ 開場17:30 開演19:00 / 2ndステージ開場 20:45 開演21:30
会場:ビルボードライブ東京
価格:サービスエリア 9,900円/カジュアルエリア 8,400円

1. Genesis (Intro) [feat. Jill Scott]
2. Royalty Capes
3. Pain (feat. Snoop Dogg)
4. Property Of Spitkicker.com (feat. Roc Marciano)
5. Memory Of… (US) [feat. Estelle & Pete Rock]
6. CBGBS
7. Lord Intended (feat. Justin Hawkins)
8. Snoopies (feat. David Byrne)
9. Greyhounds (feat. Usher)
10. Sexy Bitch
11. Trainwreck
12. Drawn (feat. Little Dragon)
13. Whoodeeni (feat. 2 Chainz)
14. Nosed Up
15. You Go Dave (A Goldblatt Presentation) [feat. David Goldblatt]
16. Here In After (feat. Damon Albarn)
17. Exodus (Outro)

[Japan bonus tracks]
18. Here In After (Instrumental)
19. Exodus (Instrumental)

最終更新:8月30日(火)0時10分

bmr.jp