ここから本文です

船上でおわら情緒満喫 富岩水上ライン「上演便」

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8/30(火) 12:33配信

 9月1~3日のおわら風の盆に合わせ、富山市の富岩運河の遊覧船「富岩水上ライン」は29日、船上で胡弓(こきゅう)の生演奏や踊りが楽しめる「おわら上演便」の運航を始めた。9月4日まで。

 午後1時20分環水公園発の岩瀬カナル会館行きと、午後2時35分岩瀬カナル会館発環水公園行きの1日2便で、市内の胡弓、三味線、唄、踊りの愛好家が演奏を披露する。

 29日の初便には県内外の観光客ら30人が乗り、運河からの眺めやおわらの雰囲気を楽しんだ。現役の踊り手から由来や所作について教わった後、乗船者もおわら踊りに取り組んだ。

 夫婦で訪れた出口英生さん(53)=千葉県=は「船での踊りは新鮮で良かった。富山に親しみを感じられた」と満足そうに話した。問い合わせは富岩船舶、電話076(482)4116。

最終更新:8/30(火) 12:33

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ