ここから本文です

元楽天社員が開発、AIがECの運営を支援する「bambooshoot」をマージェリックが提供

ネットショップ担当者フォーラム 8月30日(火)10時6分配信

EC支援サービスのマージェリックは9月5日から、AI(人工知能)を活用したネットショップ運営支援システム「bambooshoot(バンブーシュート)」の提供を開始する。

元楽天の社員が開発したシステムで、ネットショップ運営に必要なさまざまな機能を用意。先着1000社限定で無料提供する。

「bambooshoot」は、ネットショップを運営する上で必要な受注処理や商品管理に加え、分析や広告運用など売り上げ拡大につなげる機能も搭載したサービス。

店舗のデータをもとにAIが購買傾向や最適な販売対象(ターゲットセグメント)を自動抽出。大手モールのランキングなどのオープンデータをもとに売上向上施策を収集・分析・評価する。楽天市場やYahoo!ショッピングと連携し、複数のネットショップも同時運営できる。

「ベーシックプラン」は月額利用料5000円だが、先着1000社限定で無料で提供する。「プレミアムプラン」は前年同月比における売上金額増加分の10%を利用料金として徴収。両プランとも広告運用などの一部機能は有料で提供する予定。年内目標として1万社の導入をめざす。

2016年末をめどに在庫連携や物流代行への拡大も予定している。来春には、ユーザー店舗のデータをもとに、AIが売り上げ向上施策を提案するバージョンアップ実施に加え、Amazonとの連携も予定している。

最終更新:8月30日(火)10時6分

ネットショップ担当者フォーラム