ここから本文です

印タタ自、純利益は57%減 4‐6月期決算

レスポンス 8月30日(火)7時45分配信

インド自動車大手のタタモーターズは8月26日、2016年4 -6月期の決算を明らかにした。

同社の発表によると、傘下のジャガーやランドローバーを含めた売上高は、6705億6000万ルピー(約1兆0193億円)。前年同期の6151億ルピーに対して、9%の増加。

一方、4‐6月期の純利益は、223億6000万ルピー(約340億円)。前年同期実績の523億1000万ルピーに対して、57.3%もの大幅な減益となった。

また、タタモーターズ単独の4-6月期決算は、売上高が1146億5000万ルピー(約1743億円)。前年同期の1040億ルピーに対して、10.2%の増加。

純利益は、2億6000万ルピー(約40億円)。前年実績の29億ルピーに対して、91%の大幅減益となっている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8月30日(火)7時45分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]