ここから本文です

レ・フレール、メジャー・デビュー10周年を記念して初のベスト・アルバムをリリース

CDジャーナル 8月30日(火)19時14分配信

 1台のピアノを2人で自在に操る独自のプレイスタイル“キャトルマンスタイル”で一世を風靡した兄弟ピアノ連弾デュオの“レ・フレール”(斎藤守也 / 斎藤圭土)が、メジャー・デビュー10周年を記念し初のベスト・アルバム『レ・フレール THE BEST』(UCCY-1070 3,000円 + 税)を9月2日(金)にリリース。

 2006年にメジャー・デビュー・リリースとなったアルバム『ピアノ・ブレイカー』がゴールドディスクを獲得し、一大センセーションを巻き起こしたレ・フレール。これまでに彼ら独自の“キャトルマンスタイル”という新しい演奏スタイルを確立し、1台4手連弾というスタイルを通してピアノの新しい可能性を開花させ、ライヴでは国内外のあらゆる世代を魅了しています。“レ・フレール”は、フランス語で“兄弟”を意味します。

 10周年を記念する本アルバムは、さまざまなジャンルのアーティスト・クリエイターとのコラボレーションなど、多様な活動で得たインスピレーションから生まれたレ・フレール独自の音楽性を堪能できるもの。“レ・フレール サウンド”ともいうべき、唯一無二の世界観に仕上がっています。

最終更新:8月30日(火)19時14分

CDジャーナル