ここから本文です

日本人率いるサッカー・ユニバ台湾代表、強化試合で日本に敗れる

中央社フォーカス台湾 8/30(火) 13:44配信

(台北 30日 中央社)来年8月に開催されるユニバーシアード台北大会に出場するサッカー台湾代表は29日、台北市内でユニバ日本代表と強化試合を行い、0-2で敗れた。

台湾代表の今井敏明監督は、今年5月の監督就任からあまり時間が経っておらず、ユニバーシアードで5回優勝している強敵に対して2点しか失わなかったのはかなり良かったと感想を述べる一方、無得点に終わったことについてファンに謝罪した。この日、台湾側が放ったシュートはわずか2本だった。

今井氏は2005年から約2年間、日本人として初めて台湾代表を率いた人物で、J1の川崎フロンターレ、早稲田大学などでも采配を振るっていた。

日本代表は今月26日から台湾遠征中で、来月1日には台湾のA代表とも試合を行う予定。

(李晋緯/編集:杉野浩司)

最終更新:8/30(火) 13:44

中央社フォーカス台湾