ここから本文です

「大粒で糖度高い」松崎で今季のブドウ狩り始まる

伊豆新聞 8月30日(火)13時30分配信

 松崎町岩科南側の「八木山健康農園」(佐藤順三園主)で、今シーズンのブドウ狩りが始まった。29日は招待された地元の親子らが収穫を体験し、たわわに実った大粒のブドウを笑顔で味わった。

【写真】ブルーベリー狩りの後に…この夏注目のひんやりスイーツって?

 同園は18年前に観光ブドウ狩り園としてスタートし、現在は約200平方メートルのビニールハウス内で巨峰、ピオーネ、藤稔、ナイアガラの4種を栽培。今年は好天に恵まれ、一粒一粒の実が大きく育ち、糖度も高いという。

 採れたてのみずみずしいブドウを仲良くほお張った子どもたちは、「とっても甘い」「おいしい」とにっこり。秋の味覚を楽しんだ。

 予約制で、料金は大人千円、小学4年生以下500円。食べ放題(追加料金で持ち帰りも可)、郵送も受け付ける。問い合わせは佐藤園主〈携帯090(3309)2044〉へ。

最終更新:8月30日(火)13時53分

伊豆新聞