ここから本文です

赤坂にタイ古式マッサージ店 本場タイのセラピストが施術 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 8月30日(火)7時0分配信

 赤坂にタイ古式マッサージ店「The Tuptim 2nd」(港区赤坂3、TEL 03-3586-8256)が8月1日、オープンした。(赤坂経済新聞)

つぼ押しに加え、ストレッチも取り入れることでしっかりとコリをほぐす

 2005年に1号店である「赤坂タプティム」を赤坂にオープンした同店。店長の佐藤信一さんは「国会議員や芸能関係者なども多く来店していただいていたが、ここ数年で外国人利用客が急増したことから予約が取れないという常連客が増えてきた。そこで2号店として赤坂にもう一店舗出店するに至った」と話す。

 店内には5部屋を用意。スタッフは16名で全員がタイ国籍を持ち、自国でマッサージについて学んだ後にセラピストとして活動している。

 メニューは30分(4,000円)、60分(6,000円)、90分(8,000円)、120分(10,000円)、150分(13,000円)、180分(16,000円)のコースを用意する。「オイルマッサージ」や「フットマッサージ」も提供。

 「マッサージの主流は『安くて短時間』という店が主流になっているが、疲れを癒すためにも長時間しっかりとマッサージをおすすめしている」と佐藤さん。「本場タイの雰囲気とマッサージが味わえる。リラクゼーション人気が高まっているということもあって、ぜひ一度メンテナンスを受けに足を運んでほしい」とも。

 営業時間は、12時~来店客がいなくなるまで。23時以降は1,000円が追加料金として発生する。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月30日(火)7時0分

みんなの経済新聞ネットワーク