ここから本文です

東名事故 通行止め20時間 吉田―焼津間解除

@S[アットエス] by 静岡新聞 8月30日(火)7時32分配信

 焼津市相川の東名高速道上り大井川橋上で28日深夜に発生した大型トラックなど3台が絡む事故で、中日本高速道路などは29日午後6時半、上り吉田インターチェンジ(IC)―焼津IC間の通行止めを解除した。同IC間は約20時間にわたり、通行止めになった。

 事故では、大型トラックに積んでいたドラム缶約40本が路上に散乱し、約100メートルにわたって中身の油が流出した。同社は吸着マットや油を吸わせるための砂で除去作業を進めたが、油の粘度が高かったため普段よりも復旧に時間がかかったという。除去作業後、油分で劣化したアスファルト舗装の表層部分を剝がし、新しく舗装し直した。

 同社の担当者は「オイルが広範囲に漏れていたこともあり、作業に思いのほか時間がかかってしまった」と話した。

静岡新聞社

最終更新:8月30日(火)7時32分

@S[アットエス] by 静岡新聞