ここから本文です

「最も稼いだ男優2016」1位はドウェイン・ジョンソン

シネマトゥデイ 8月30日(火)7時6分配信

 米Forbes誌が「最も稼いだ男優2016」のリストを発表し、映画『ワイルド・スピード』シリーズのドウェイン・ジョンソンが推定6,450万ドル(約64億5,000万円)で1位を獲得した。(1ドル100円計算)

2位のジャッキー・チェン【写真】

 ドウェインの2016年の収入は昨年の倍以上。今年は映画『セントラル・インテリジェンス(原題) / Central Intelligence』、『ワイルド・スピード』の第8作目と『ベイウォッチ(原題) / Baywatch』に出演しているほか、ディズニーアニメ『モアナと伝説の海』で声優を務め、テレビドラマ「Ballers/ボウラーズ」にも出演している。

 2位はジャッキー・チェンの6,100万ドル(約61億円)。昨年1位だったロバート・ダウニー・Jrは前年比59%減の3,300万ドル(約33億円)で同率8位にランクインしている。トップ10は以下の通り。(澤田理沙)

1位 ドウェイン・ジョンソン 6,450万ドル(約64億5,000万円)
2位 ジャッキー・チェン 6,100万ドル(約61億円)
3位 マット・デイモン 5,500万ドル(約55億円)
4位 トム・クルーズ 5,300万ドル(約53億円)
5位 ジョニー・デップ 4,800万ドル(約48億円)
6位 ベン・アフレック 4,300万ドル(約43億円)
7位 ヴィン・ディーゼル 3,500万ドル(約35億円)
8位 シャー・ルク・カーン 3,300万ドル(約33億円)
8位 ロバート・ダウニー・Jr 3,300万ドル(約33億円)
10位 アクシャイ・クマール 3,150万ドル(約31億5,000万円)
10位 ブラッド・ピット 3,150万ドル(約31億5,000万円)

最終更新:8月30日(火)7時6分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。