ここから本文です

ファウラーが狙う連覇とリベンジ 松山英樹は前週の挽回期す

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月30日(火)16時14分配信

米国男子ツアーのフェデックスカッププレーオフ第2戦「ドイツバンク選手権」は9月2日から4日間、マサチューセッツ州南部のTPCボストンで行われる。例年通り大会最終日を9月の第1月曜日の祝日(5日)、レイバー・デー(Labor Day=労働者の日)に合わせ、金曜日に開幕する。

クロスハンドでパッティングする松山英樹

前週のプレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」終了時点でのフェデックスカップポイントランキング上位100人が出場権を獲得。ダニー・ウィレット(イングランド)を除く99人がエントリーを済ませた。

ディフェンディングチャンピオンはリッキー・ファウラー。ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)との1打差を追った最終日に「68」で回り、逆転勝利を収めた。前週のプレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」では最終組で逃げ切りに失敗し7位でフィニッシュ。1年前に制圧したコースでリベンジの機会が巡ってきた。

前週の大会でファウラーを破ったパトリック・リードがフェデックスカップポイントランキング1位となり、1000万ドルのボーナス獲得となる年間王者に向けて最高の位置。ジェイソン・デイ(オーストラリア)は一歩後退して2位となった。

日本勢で唯一プレーオフに出場中の松山英樹は「ザ・バークレイズ」の予選落ちで、ポイントランキングは12位から17位に後退。一昨年は57位、昨年は6位タイで出た最終日に「75」とスコアを落として通算4アンダーの25位タイで終えている。

今大会終了後のポイントランキング上位70人がプレーオフ第3戦「BMW選手権」(9月8日開幕/インディアナ州クルックドスティックGC)の出場権を獲得する。

<主な出場予定選手>
リッキー・ファウラー、パトリック・リード、ジェイソン・デイ、ダスティン・ジョンソン、アダム・スコット、ジョーダン・スピース、フィル・ミケルソン、松山英樹、バッバ・ワトソン、ヘンリック・ステンソン、セルヒオ・ガルシア、ロリー・マキロイ

最終更新:9月6日(火)16時51分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。