ここから本文です

新潟・中央区 新潟漆器に遊び心

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8/30(火) 13:32配信

 新潟漆器の展示会が31日まで、新潟市中央区上大川前通12の旧小沢家住宅で開かれている。100年以上前の作品から新作のモダンな食器まで、多彩な展示が訪れる人を楽しませている。

 市漆器同業組合などが主催。多様な技法で塗った弁当箱やおわん、菓子器といった作品約500点が並ぶ。漆器を現代の生活に取り入れてもらおうと、漆器のスプーンやフォークに合う家具や食器を並べて食卓を表現した展示もある。

 佐藤圭輔組合長(79)は「職人の遊び心が表れた器を見てほしい」と呼び掛ける。秋葉区の女性は「螺鈿(らでん)が入ったものなど凝っていてすてき」と見入っていた。入館料は大人200円、小中学生100円。

最終更新:8/30(火) 13:32

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ