ここから本文です

“ドラゴンクエストミュージアム”にドラマ『勇者ヨシヒコ』のモンスターが登場する“勇者企画”が開催!

ファミ通.com 8月30日(火)12時2分配信

●お得料金で入場できる“勇者割”も実施
 『ドラゴンクエスト』30周年特別企画として渋谷ヒカリエで開催中の“ドラゴンクエストミュージアム”。同イベント来場10万人突破記念として、2016年9月1日からの“勇者企画”の実施と、期間限定展示の延長が決定された。

 以下、リリースより。

----------

 ドラゴンクエスト30周年特別企画「ドラゴンクエストミュージアム」は、7月24日(日)の開幕以降お客様に大好評をいただき、8月29日(月)に来場10万人を突破しました。このたびご来場いただいたお客様への感謝を込めて、9月1日(木)より新たに2つの「勇者企画」の実施と、期間限定展示の延長を決定いたしました。

勇者企画(1) リピーター向け「勇者割」を実施!
勇者企画(2) ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズのモンスターが渋谷ヒカリエに出現!
期間延長  8月限定にて展示中の「ドラゴンクエストIII開発資料」の期間延長!

■勇者企画(1) リピーター向け「勇者割」を実施!
 すでにドラゴンクエストミュージアムにご来場いただいたお客様への感謝企画として、9月1日(木)より「勇者割」を実施いたします。ドラゴンクエストミュージアム会場内で手に入る「勇者の証」(※1)を、会場のチケット販売窓口で提示いただくと、お得な料金でご購入いただけます。是非会期中にもう一度ドラゴンクエストミュージアムにお越しください。

【勇者割】一般 2,000円 中高生 1,500円 4歳~小学生 1,000円(税込)

※1 「勇者の証」とは
ドラゴンクエストミュージアム内に隠されている魔法のことばを見つけ出し、完成させると手に入るアイテムです。すべての魔法のことばを見つけ出し、完成させることができた方に、ミュージアム限定「勇者の証」を報酬としてプレゼントしています。

■勇者企画(2) ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズのモンスターが渋谷ヒカリエに出現!
 人気ドラマシリーズ「ドラマ24 勇者ヨシヒコと導かれし七人」に登場するモンスターたちが、渋谷ヒカリエに出現!9月1日(木)より、渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホールにて特別展示を行います。こちらの展示はドラゴンクエストミュージアムの入場券をご購入いただかなくてもご覧いただけます。

ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」
 10月よりテレビ東京系にて放送。シリーズ第3弾の舞台は勇者ヨシヒコが暗黒の神デスタークとの壮絶な闘いに勝利し、世界を救ってから更に数百年後…。世界は再び暗黒の時代に変わり果てていた。仏の力で蘇ったヨシヒコ一行は世界を巡る旅に出る。果たしてヨシヒコたちは、再び世界を救うことができるのか…!
監督・脚本:福田雄一、制作:テレビ東京/電通、出演:山田孝之、木南晴夏、ムロツヨシ、岡本あずさ、佐藤二朗、宅麻伸 他

■期間延長  8月限定にて展示中の「ドラゴンクエストIII開発資料」の期間延長!
 現在展示中の「ドラゴンクエストIII」の開発資料展示について、8月一杯での期間限定の展示を予定しておりましたが、お客様から多数の熱いご要望をいただき、会期終了までご覧いただけるよう展示延長を決定いたしました。こちらは堀井雄二氏が当時開発資料として使用していたもので、一部は初公開となる貴重な資料です。

※ドラゴンクエストミュージアム内「伝説のはじまり」パビリオン
ドラゴンクエストシリーズの原作資料として、ドラゴンクエストIに関する堀井雄二氏によるゲーム開発資料原本、鳥山明氏によるキャラクターデザイン原画、すぎやまこういち氏の楽譜原本の展示と、歴代パッケージイラスト原画が展示されているエリア。
※「伝説のはじまり」パビリオンは撮影禁止となっておりますのでご了承ください。

 会期終了9月12日(月)まであとわずかとなった「ドラゴンクエストミュージアム」の感謝企画です。引き続き、皆様のご来場をお待ちしております。


【ドラゴンクエストミュージアムとは】
 「ドラゴンクエスト」30周年を記念し7月24日(日)より渋谷ヒカリエで開催されている体験型イベント。本ミュージアムは、ストーリー、キャラクター、音楽、どれもが魅力的な「ドラゴンクエスト」の世界を、実際に見て・体験して・まるごと楽しむことができる、初の体験型イベントです。「新たなドラゴンクエストの世界」をテーマに、独自のコンセプトでシリーズIからXまでそれぞれの世界を完全オリジナルの制作物で再現しています。鍛冶職人が製作する原寸大の「伝説のロト装備」、ロト3部作の物語を絵画としてつむぐ「ロト伝説の画廊」、天空3部作のキャラクターたちが躍動する「天空のジオラマ・ギャラリー」、来場者がゲームの世界を体験できる「石版パズル」「スーパーハイテンション体験装置」、巨大スクリーンで繰り広げられる「オールスター集結バトルシアター」展示の他、オリジナルメニューが楽しめるカフェ、ここでしか買えない限定オリジナルグッズ販売など、30周年の節目にふさわしい「ドラゴンクエスト」の魅力が詰まった展示内容です。

【ドラゴンクエストミュージアム概要】
タイトル:ドラゴンクエストミュージアム
日 程:2016 年7月24日(日)~9月12日(月) 
※2016年7月22日(金)・23日(土)は先行体験DAY として開催
会場:渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1 9F)
主催:ドラゴンクエストミュージアム製作委員会
[電通 TBSテレビ TBSラジオ 朝日新聞社]
協力:東北新社 ドットフレーム ムービック
制作協力:肥後虎 丸武産業 INEI 海洋堂 神風動画 アタリ
特別協力:東急電鉄 渋谷ヒカリエ
企画・監修:ドラゴンクエスト30周年実行委員会
企画協力:スクウェア・エニックス 集英社 スギヤマ工房有限会社
企画制作:電通

【ドラゴンクエストとは】
 「ドラゴンクエスト」シリーズは、プレイヤー自身が主人公となり、世界を脅かす魔王を倒すために壮大な冒険物語を紐解いていくという、日本を代表するロールプレイングゲーム(RPG)です。
 ゲームデザイナーの堀井雄二氏が、1986年、誰にでも親しみやすいRPGとして『ドラゴンクエスト』を作り出しました。シリーズを通して登場する「スライム」をはじめとしたモンスターやキャラクターのデザインは、世界的に知られるマンガ家の鳥山明氏が担当。また、音楽は作曲家すぎやまこういち氏が担当。当時ゲーム音楽としては珍しかったオーケストラ用の楽曲をゲームに採用し、深みのあるファンタジーの世界観が再現されました。
 今に受け継がれるこうした「ドラゴンクエスト」ならではの魅力は、中村光一氏のプログラム・ディレクションによってゲーム表現として確立され、社会現象を巻き起こすほどの人気シリーズとなりました。
 「ドラゴンクエスト」シリーズのパッケージソフトは全世界で累計6800万本以上を出荷しています。
(2016年3月末現在)

最終更新:8月30日(火)12時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。