ここから本文です

フェルスタッペンはF1のヒーロー?それともダース・ベイダー?

TopNews 8月30日(火)21時41分配信

先週末にスパ・フランコルシャンで行われたF1ベルギーGPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が見せた攻撃的姿勢に関してはF1関係者の中にも賛否両論あるようだ。

■セナやシューマッハに通じるところがあるとベルガー

かつてアイルトン・セナのチームメートとしてマクラーレンで活躍したことでも知られる元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーは、フェルスタッペンが見せたキミ・ライコネン(フェラーリ)との攻防は、F1にとってはよいものだったとドイツの『Auto Bild(アウト・ビルト)』に次のように語った。

「マックスにとってすべてがよいことだ。彼が受けている反応は、アイルトン・セナやミハエル・シューマッハがキャリアをスタートさせたころのことを強く思い起こさせるよ」

「彼らはみんな、最初はすでに名声を得たドライバーたちからの批判に対応しなくてはならなかったからね」

だが、まだ18歳のフェルスタッペンはスパ・フランコルシャンでは明らかにやり過ぎたと考えている者もいる。

■明らかに危険な行為だったとウェバー

2013年までレッドブルに所属していた元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』に次のように語っている。

「マックスは始終ミラーを見てキミが追い抜きにかかるのを待ち、そして幅寄せした。これは危険だし、2000年にスパでミハエル・シューマッハがミカ・ハッキネンに対してやったことを思い出させるものだった」

■フェルスタッペンはF1のダース・ベイダー?

さらに、フェラーリ専属ジャーナリストとして知られるレオ・トゥッリーニは、映画『スター・ウォーズ』に登場するキャラクターを引き合いに出しながら次のように自身のブログに書いている。

「彼はレースの神様から与えられた才能を持っている。だが、少しばかりアナキン・スカイウォーカーのように見える。彼は選ばれし者だが、フォースの暗黒面に対抗することができないんだ」

トゥッリーニに言わせれば、このままではフェルスタッペンがF1のダース・ベイダーと呼ばれるようになるかもしれないというところだろうか。

■「仕返し」発言がさらに批判を呼んだフェルスタッペン

だが、フェルスタッペンに対する批判が強まったのは、彼がレース後に行ったコメントによるところも大きいようだ。フェルスタッペンは母国オランダのメディアに対し、自分はレース直後のターン1で起きたクラッシュの「犠牲者」であり、フェラーリのライコネンとセバスチャン・ベッテルは自分たちを「恥じるべきだ」と語った。

そして、フェルスタッペンは次のように語り、自分がライコネンを強引にブロックしたのは、そのターン1でのクラッシュへの仕返しだったとほのめかしたのだ。

「あの最初のコーナーでのことがなければ、僕もあれほど攻撃的にはならなかっただろうね」

■フェラーリファンの反応が怖いとレッドブルのボス

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、今週末に行われるF1イタリアGP(9月4日決勝)では、自分の宿舎は秘密にしておいたほうがいいだろうと冗談を語った。もちろん、フェラーリファンからの襲撃を避けるためだ。

ちなみに、ベルギーGP決勝でフェルスタッペンがライコネンに対して行った防御に関して、レース競技委員がそれを審議対象とすることはなかった。これに関して匿名の関係者が語ったところによれば、フェルスタッペンは一度ラインを変えたものの、その後自分のレーシングラインに戻っており、これはルールに抵触しないと判断されたためだという。

■フェルスタッペンはこの件でさらに学ぶだろうとマネジャー

だが、3度F1王座についた伝説的元F1ドライバーであり、現在はメルセデスAMGの非常勤会長を務めるニキ・ラウダも、この件に関して話をするために、フェルスタッペンの父親であり元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペンと会う機会を持ちたいと語っている。

さらに、フェルスタッペンのマネジャーを務めるレイモンド・フェルミューレンも、この件に関してフェルスタッペンと話し合うつもりだと次のように語った。

「彼(フェルスタッペン)にスタート時のクラッシュの責任がないことは明らかだ。マックスが行ったすべての行為は厳しかったもののフェアだった」

「私はケメルストレートでキミとの間に起こったことについて彼と話をするつもりだ。だが、彼はまだ若いし、間違いなく今回のことから学ぶだろう」

■F1にはこういうことも必要だとホーナー

だが、ホーナーは、結局のところ、今回のフェルスタッペンの行為はF1のためにはよいものだったと主張している。特に、先週末のスパ・フランコルシャン・サーキットがフェルスタッペン効果により8万人以上の観客で埋め尽くされていたことを考えればなおのことだとホーナーは次のように語った。

「このスポーツにおけるヒーローはドライバーなのだということを示したわけだからね」

最終更新:8月30日(火)21時41分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]