ここから本文です

博報堂アイ・スタジオ、日本マイクロソフトのAI・機械学習を活用したコグニティブサービスの提供を開始

MarkeZine 8月30日(火)11時0分配信

 博報堂アイ・スタジオ内で人工知能(以下、AI)技術を活用したデジタルコミュニケーションの研究開発に取り組む「Creative AI研究所」は、日本マイクロソフトのMicrosoft Cognitive ServicesのAI・機械学習を活用したサービスの提供を開始する。それに伴い、CSP(クラウドソリューションプロバイダー)プログラムに参加し、2016年9月1日からMicrosoft Azureの提供も開始する。

 今回の取り組みでは、博報堂アイ・スタジオの強みである統合デジタルマーケティングと革新的なクリエイティブに、Microsoft Cognitive Servicesなどのクラウドテクノロジーを融合させ、生活者とのインタラクティブなマーケティングソリューションを開発、提供することで、クライアント企業のブランディングを支援する。

 今後博報堂アイ・スタジオは、画像認識・音声認識などからクライアントビジネスのブランディング、マーケティングに寄与するAIソリューションやテクノロジーを利用したユーザー参加型イベントソリューションなどを提供していく予定だ。

最終更新:8月30日(火)11時0分

MarkeZine