ここから本文です

NY市場サマリー(29日)

ロイター 8月30日(火)7時14分配信

[29日 ロイター] - <為替> ドルが横ばいとなった。市場の関心が9月2日の8月米雇用統計に向かう中で、前週末のイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の利上げに前向きな発言をきっかけにしたドル買いの流れは一服した。

ドル/円<JPY=>は海外時間に9日以来の高値となる102.39円まで上昇したが、ニューヨーク市場の終盤は0.09%高の101.93円と失速した。

ユーロ/ドル<EUR=>は一時1.1159ドルに下落したものの、終盤はほぼ変わらずの1.1189ドルだった。

<債券> 国債価格が上昇した。海外勢の買いが入り、価格を押し上げた。

26日はイエレンFRB議長らの発言を受けて、指標10年債利回りが6月下旬以来の高水準を記録していた。

終盤の取引で、10年債<US10YT=RR>価格が20/32高、利回りは1.566%。30年債<US30YT=RR>価格も1─23/32高、利回りは2.216%。

<株式> 上昇。全般的に薄商いのなか金融株や資源関連株などが買われた。

市場ではFRB当局者の先週末の発言を消化する動きが続いた。FRBのイエレン議長は26日、ワイオミング州ジャクソンホールでの年次経済シンポジウムで、年内の利上げの根拠は強まっていると指摘。フィッシャー副議長は、9月と12月に利上げに踏み切る可能性があることを示唆した。

セクター別では、循環株が堅調だったほか、26日は軟調だった公益株も持ち直した。

個別銘柄では、栄養補助食品販売会社ハーバライフ<HLF.N>が4.6%高。著名投資家カール・アイカーン氏は、同氏がハーバライフ株を売却しようとしているとの報道を否定するとともに、ハーバライフ株を230万株買い増したことを明らかにした。

一方、カジノホテル運営会社シーザーズ・エンターテインメント<CZR.O>は15.7%急落。破産裁判所の判事は、シーザーズの社債保有者に損害賠償を求める訴訟の提起を認めた。

<金先物> 米早期利上げ観測の高まりを受けた売りが一服する中、続伸した。12月物の 清算値は前週末比1.20ドル高の1オンス=1327.10ドル。

安寄りしたものの、安値拾いの買いにプラスに転じた後もじり高の展開となった。外国 為替市場で、対ドルでユーロの買い戻しが活発化し割高感が後退したことも、ドル建てで 取引される金塊の買いを後押しした。

<米原油先物>  供給過剰懸念やドル高基調による割高感などを背景に売りが優勢となり、反落 した。米国産標準油種WTIの中心限月10月物の清算値は前週末清算値比0.66ドル (1.39%)安の1バレル=46.98ドル。11月物の清算値は0.68ドル安の4 7.65ドルとなった。

最終更新:8月30日(火)13時3分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]