ここから本文です

ロッテグループ昭夫会長、自殺した李仁源副会長の葬儀場訪問「残念です」

WoW!Korea 8月30日(火)9時46分配信

ロッテグループの重光昭夫(韓国名:シン・ドンビン、重光武雄氏の次男、61)会長が故イ・インウォン(李仁源、享年69)政策本部長(副会長)の葬儀場を訪れ、「残念です」と述べた。

 昭夫会長はイ副会長の火葬を翌日に控えた29日午後7時25分ごろ、松坡区(ソンパグ)・ソウル牙山(アサン)病院葬儀場を訪れ、故人に対する心境を伝えた。

 葬儀場では約1時間、ファン・ガクキュ政策本部運営室長、ソ・ジンセ政策本部対外協力団長、イ・ウォンジュンロッテ百貨店代表、ソン・ヨンドクロッテホテル代表、ホ・スヨンロッテケミカル代表らと会話を交わし、その後、遺族のもとで慰労した。

 イ・インウォン副会長は検察召喚当日の26日午前7時10分ごろ、京畿道(キョンギド)・楊平郡(ヤンピョングン)・西宗面(ソジョンミョン)・北漢江(プッカンガン)沿いの散歩道で首をくくり死亡しているのが発見された。解剖検査の結果、警察は自殺として暫定結論を出した。

最終更新:8月30日(火)9時46分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。