ここから本文です

【NFL】レッドスキンズとペイトリオッツ、Cストークのトレード白紙に

NFL JAPAN 8月30日(火)13時39分配信

 ワシントン・レッドスキンズがニューイングランド・ペイトリオッツから獲得したセンター(C)ブライアン・ストークが身体検査で失格したことが判明。トレードが白紙に戻る見通しであることが分かった。

 これはNFLメディアのイアン・ラポポート氏が現地29日に報じたもの。ストークを巡っては、先週にペイトリオッツがカットの意向を示したところ、レッドスキンズがドラフト指名権ひとつとの交換でトレードを打診。しかし正式成立前にストークが脳振とうの影響を理由に引退を検討しているとのうわさが流れ、しかも結果的に引退しなかったというドタバタした状況が続いていた。

 ラポポート氏によると、最終的にトレード白紙で補強プランが狂ったレッドスキンズは不快感を募らせているという。なおストークは当初の予定どおり、ペイトリオッツからのカットが濃厚だ。

<ワシントン・レッドスキンズ>

最終更新:8月30日(火)13時39分

NFL JAPAN