ここから本文です

大小のアプリケーション制御に対応する小型PLCを発売

MONOist 8月30日(火)7時55分配信

 アールエスコンポーネンツは2016年8月8日、同社のプライベートブランド「RS Pro」の新製品として安価な小型PLC一式を発売した。小規模なアプリケーションの制御や大規模なアプリケーションの分散制御などの用途に向ける。

 今回発売する小型PLC(917-6361/6370/6373/6377の4型番)は、電源仕様DC(直流)12/24VとAC(交流)110/240Vの2タイプを用意。それぞれLCDディスプレイの有無を選べる。

 本体にI/O(入力8点/出力4点)を実装。I/O点数の増加に対応するため、別売りで最大3モジュールまで接続が可能な拡張I/Oモジュール(入力8点/4点)が用意されている。他にRS485モジュールも提供し、シリアル通信によるHMIや外部機器との接続、上位の産業用ネットワークとの接続も可能だ。

 筐体の奥行きを抑え、I/O接続部を筐体の上下に配置したため、汎用のDINレール付き中継ボックスなどへの計装が容易になった。

 このPLCのプログラムソフトウェアは、同社が運営するエンジニア向けコミュニティーサイト「DesignSpark」で無料ダウンロードできる。

最終更新:8月30日(火)7時55分

MONOist