ここから本文です

ティム・バートン監督「ビートルジュース」がブロードウェイミュージカルに

映画.com 8月30日(火)12時0分配信

 [映画.com ニュース] ティム・バートン監督の1988年のホラーコメディ「ビートルジュース」が、2018年にブロードウェイで上演されることがわかった。

 バートン監督、マイケル・キートン主演の「ビートルジュース」は、交通事故で死んでしまった新婚カップルが、霊界の“バイオ・エクソシスト”ことビートルジュース(キートン)の助けを借りて、自分たちの家に転入してきた一家を追い出そうとする姿を描いた作品。

 米ニューヨーク・ポスト紙によれば、ミュージカル版は舞台「Bloody Bloody Andrew Jackson」やドラマ「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」で知られるアレックス・ティンバースが舞台監督を務める。なお、ティンバースはブロードウェイミュージカル版「アナと雪の女王」の舞台監督を手がけることも決定している。

 ちなみに、「ビートルジュース」は数年前からバートン監督が再びメガホンをとる続編製作の噂が報じられているが、現在のところ実現のめどは立っていない。

最終更新:8月30日(火)12時0分

映画.com