ここから本文です

トッテナム、韓国代表FWソン・フンミンを約29億円で売却か

ISM 8月30日(火)9時16分配信

 トッテナム(イングランド)が韓国代表FWソン・フンミン(24)を、2200万ポンド(約29億3000万円)で売却することを検討しているようだ。英タブロイド『デイリー・スター』紙(電子版)が現地時間30日(以下現地時間)に伝えている。

 ソン・フンミンは昨夏、レヴァークーゼン(ドイツ)からトッテナムへ移籍し5年契約を締結。昨シーズンは同チームで公式戦40試合に出場した。しかし、リオ五輪に参加したこともあり、今シーズンはまだ出場機会がない。現在トッテナムの前線では、新加入のフィンチェント・ヤンセンがハリー・ケインのパートナーとしてプレー。ソン・フンミンは移籍を画策する可能性もあり、ヴォルフスブルク(ドイツ)が関心を寄せていると伝えられている。

 『デイリー・スター』によれば、トッテナムはソン・フンミンに対するオファーを検討する構え。昨夏に支払った移籍金を回収したいと考えており、2200万ポンドでの売却を望んでいるとのこと。

最終更新:8月30日(火)9時17分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]