ここから本文です

<サッカー>リュ・スンウ、フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)への移籍有力=独メディア

WoW!Korea 8月30日(火)10時23分配信

韓国出身のサッカー選手リュ・スンウ(22、バイエル・レバークーゼン)がハンガリーの舞台への移籍を控えている。

リュ・スンウの紹介と写真

 ドイツのスポーツ媒体kickerは30日(日本時間)、「リュ・スンウがハンガリーのブダペストを本拠地とするフェレンツヴァーロシュに、1年間のレンタル移籍を控えている」と報じた。

 2014年1月にドイツのバイエル・レバークーゼンに入団したリュ・スンウは、同年8月に同クラブに完全移籍した。しかし、出場機会に恵まれず、ドイツ・ブンデスリーガ2部のアイントラハト・ブラウンシュヴァイクとアルミニア・ビーレフェルトでプレーしてきた。しかし、今シーズンは主戦力となるには困難となり、新境地としてハンガリーへの舞台進出を検討してきた。

 フェレンツヴァーロシュは1899年に創団し、これまでにリーグ優勝28回の強豪だ。現在はドイツ出身の指導者トーマス・ドル(50)が監督を務めている。

 一方、リュ・スンウは2016リオデジャネイロオリンピックに韓国代表として出場し、フィジーを相手にハットトリックを決めるなど3ゴール3アシストを記録した。

最終更新:8月30日(火)10時23分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]