ここから本文です

資料配布の企業を募集 沖縄県の離島旅費助成事業

琉球新報 8月30日(火)11時8分配信

 本島在住者を対象に、県内離島が提案するモニターツアーの旅費8割を助成する県事業の参加者募集が31日から始まる。参加者募集開始を前に、県や事業受託者は29日、パソコンやスマートフォン(多機能携帯電話)を使って同事業の募集要領などを取得できない人に対し、資料配布を支援する「応援し隊」の募集を始めた。


 モニターツアー助成の事業名は離島観光・交流促進事業「島あっちぃ」。すでに郵便局と県内3地銀、コザ信金、大同火災海上保険が「応援し隊」に参加しており、31日以降、同企業は沖縄本島内の店舗で利用客から要望があれば募集要領などを配布する。

 事業を受注した3社共同企業体(JV)を構成するカルティベイトの開梨香社長は「離島の活性化を応援したいという団体や店舗に協力してもらえるとありがたい」と呼び掛けた。


 応援し隊の応募先はhttp://acchi.okinawa

 問い合わせは事務局(電話)098(868)3856。

 

琉球新報社

最終更新:8月30日(火)11時8分

琉球新報