ここから本文です

水曜日のカンパネラ、新曲「松尾芭蕉」のMVを公開

CDジャーナル 8月30日(火)19時14分配信

 6月にリリースの最新作『UMA』が好評を博している水曜日のカンパネラが、新曲「松尾芭蕉」のミュージック・ビデオをYouTube(youtu.be/iEGjoWVJKNk)にて公開。

 誰もが知る句を数多く詠んだ江戸時代の俳人・松尾芭蕉を題材とし、原点回帰の偉人フィーチャー曲となっている「松尾芭蕉」。トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス(PRIUS)」への試乗から生まれたという同楽曲は、ドリーミーなコーラスワークを交えたトラップ・チューン。ミュージック・ビデオも“次元を超える旅”をテーマとした「プリウス」とのコラボレーションとなっており、水曜日のカンパネラ「ナポレオン」「メデューサ」「ツチノコ」やサカナクション「years」、DAOKO「かけてあげる」などを手がけてきた山田智和監督がディレクションを務めています。トヨタの「TRY! PRIUS」キャンペーン・サイト(toyota.jp/prius/cp/tryprius)では、コムアイとサウンドプロデューサー・ケンモチヒデフミの「プリウス」試乗体験映像も公開中。

 なお水曜日のカンパネラは、9月16日(金)に東京・お台場 潮風公園(太陽の広場・野外特設ステージ)にて初の野外ワンマン・ライヴ〈uP!!!NEXT~水曜日のカンパネラ FREE LAGOOOOOON!!!~〉を開催。同公演は参加無料(完全招待制)となっています。参加方法等、詳しくはオフィシャル・サイト(www.wed-camp.com/news/detail/55)にてご確認ください。

最終更新:8月30日(火)19時14分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。