ここから本文です

(波聞風問)二つの私塾 士業の志、次代に引き継ぐ 堀篭俊材

朝日新聞デジタル 8月30日(火)16時0分配信 (有料記事)

 山口県萩市の松下村塾をたずねると、講義室はわずか8畳で、質素なたたずまいが心に残る。吉田松陰がこの私塾で教えたのは1年だった。個性に従って志をたてることを塾生にすすめたと、作家の古川薫さんの本にでてくる。
 いまも志を伝える私塾はある。元日本公認会計士協会長の藤沼亜起さん(71)が10月から東京都内で始める「藤沼塾」もそのひとつだ。
 「決算の番人」といわれる会計士だが、厳しい時代が続く。少し前まで、難しい試験を通っても、リーマン・ショックで採用をしぼる監査法人には就職しにくい時期があった。今は入れても残業はあたり前。……本文:2,217文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月30日(火)16時0分

朝日新聞デジタル