ここから本文です

「夢のチョコレート工場」の俳優、ジーン・ワイルダー氏死去

ロイター 8月30日(火)9時54分配信

[ロサンゼルス 29日 ロイター] - 映画「夢のチョコレート工場」などへの出演で知られるジーン・ワイルダー氏が28日、米コネティカット州スタンフォードの自宅で死去した。83歳だった。

家族の発表によると、アルツハイマー病の合併症により死亡した。

ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。英国の演劇学校で学んだ。「夢のチョコレート工場」では風変りな工場経営者ウィリー・ウォンカを演じた。

メル・ブルックス監督の「プロデューサーズ」や「ブレージングサドル」、「ヤング・フランケンシュタイン」などの映画に出演。コメディアンの故リチャード・プライヤーとの共演でも知られる。

最終更新:8月30日(火)9時54分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。