ここから本文です

(Re:お答えします)長い休み、教委の決定では?

朝日新聞デジタル 8月30日(火)16時0分配信 (有料記事)

 8月2日付朝刊の「いちからわかる! 学習指導要領ってそもそも何?」で、長い休みをいつにするかは学校の自由とありました。でも、春、夏、冬休みは教育委員会が決めているのではないでしょうか。(大阪府 男性 63歳)

 ■学校の判断で授業も可能
 確かに、学校の独断で好き放題に設定できるわけではありません。長期休業の期間は、公立校なら市町村や都道府県の教育委員会が決めています。
 それでも文部科学省の担当者は「休業期間中にどう授業や学習をするかは、学校が主体となって教委と相談しながら決めている」と話しています。教委が休みを決めても、学校が必要と判断すれば、授業や補習ができるという意味です。……本文:1,639文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月30日(火)16時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。