ここから本文です

ROOT FIVEのリーダーkoma'n 10か月ぶりソロ新作を11月23日にリリース

エキサイトミュージック 8月30日(火)15時15分配信

4人組ボーカルグループROOT FIVEのリーダーであり、作詞/作曲も担当するkoma'nが、zopp、幸田もも子、青山裕企とのコラボレーションアルバムを11月23日に発売することが決定した。

10か月ぶりとなる新作は、他ジャンルを含めた多彩なクリエイター陣と「現代ポップス」を表現するアルバムに。修二と彰『青春アミーゴ』や、山下智久『抱いてセニョリータ』などを手がける、新進気鋭のクリエイター、作詞家のzopが今作では3曲、作詞で参加。

そして、昨年、代表作の『ヒロイン失格』が桐谷美鈴主演で公開されたヒット少女漫画家の幸田もも子は前作「今日を取り戻せ!」にも作詞で参加したが、今回も漫画家としての感性を存分に発揮し、1曲を作詞した。

ジャケットは写真家の青山裕企が担当。サラリーマンが空を飛ぶ姿を撮影した『ソラリーマン』や、女子校生の体の一部を独特の感性で撮影した『school girl complex』シリーズで支持を集め、最近では芸人オリエンタルラジオ初の写真集『オリエンタルラジオ×青山裕企 写真集 DOUSEI -ドウセイ-』を撮影したことでも話題になった「現代フェティシズムの先駆者」だ。

自身も男性女性問わずアイドルグループ等への楽曲提供を増やし、独自の感性で編み出すキャッチーなメロディと作り込まれたオケで作曲家としてのキャリアを育ててきたkoma'nが、若手シンガーソングライターとして上記有名クリエイターとの異色コラボを実現させ、今までにないポップスを生み出す。

本作の作曲/編曲は全曲koma'nが担当。ベースに御供信弘、ドラム能村亮平、エンジニア星野誠と音楽クリエイター陣も豪華に迎え、本人作詞曲、定番かつニコニコ動画でも定評のあるボカロカバー、さらに意欲作となるインストも収録した全7曲のミニアルバムとなる。

≪アルバム参加のクリエイターおよびkoma'nからのコメント≫
■zopp
koma'n君はお酒好きのピーターパンみたいな人。
デモ音源のクオリティは非常に高く、ともに制作作業するのはネバーランドを旅するような気分でした。

■幸田もも子
仲良しのkoma'nくんとまたコラボさせていただき嬉しいです!
今回は少女漫画家らしく、胸キュンをテーマに歌詞書かせていただきました!みなさんにキュンキュンしてもらえたら嬉しいです。

■青山裕企
koma'nくんは、カッコ可愛いだけでなく、おじさんのような感性だったり、私のような陰鬱とした思春期男子の気持ちもしっかり持っていて、とっても不思議で、悔しいぐらいにイイ男でした。

■koma'n
いつもは良くも悪くも、1人で完結する曲ばかりだったんですが、今回はたくさんの素敵なコラボのおかげで、
いつもとは違う角度から曲が作れたんじゃないかと思います~!
1枚目のアルバムより、少し大人な(?)余裕のある(?)でも遊び心のある(?)曲が揃ったと思います~!

≪リリース情報≫
Collaboration Album
『タイトル未定』
2016.11.23リリース
※全7曲収録、詳細随時発表

最終更新:8月31日(水)14時45分

エキサイトミュージック