ここから本文です

ロシツキがチェコの故郷クラブに帰還…15年ぶりの復帰へ

GOAL 8月30日(火)20時18分配信

”リトル・モーツァルト”が故郷のクラブに帰還するようだ。元アーセナルMFトマシュ・ロシツキ(35)がチェコのスパルタ・プラハに加入することが各国のメディアで報じられている。

ロシツキは2001年1月にスパルタから当時のブンデスリーガ史上最高額記録1450万ユーロでボルシア・ドルトムントへと移籍している。5シーズン半に渡ってドイツでプレーし、2006年にはアーセナルに向かった。

昨シーズン限りでアーセナルとの契約が満了となったロシツキは、多くの負傷に悩まされながらも公式戦248試合出場という記録を残して退団。この夏にはチェコ代表のキャプテンとしてユーロ2016に臨んで2試合に出場し、通算102キャップを記録したところだ。

そして、この度プロ選手としてのキャリアをスタートしたクラブ、スパルタへの加入を決断したとのことだ。イギリス『スカイスポーツ』など複数メディアが30日に、同選手が15年ぶりに古巣に復帰すると報じている。

なお、スパルタは今シーズンのヨーロッパリーグのグループKでサウサンプトン、インテル、ハポエル・ベア・シェバと対戦する。ベテランMFのプレーを再び欧州の舞台で見たいところだ。

GOAL

最終更新:8月30日(火)20時18分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合