ここから本文です

元デンマーク代表のEURO優勝メンバーが奇行 全裸でピッチに乱入

ISM 8月30日(火)17時7分配信

 EURO1992優勝メンバーである元デンマーク代表のラース・エルストルップ氏が、母国リーグの試合で全裸でピッチに乱入。三点倒立などを披露した。英タブロイド『ザ・サン』(電子版)が現地時間29日に伝えている。

 エルストルップ氏は26日に行なわれたラナース対シルケボーの一戦で、奇行に及んだ。全裸でピッチに乱入すると、駆け回ったうえに三点倒立などを見せ、セキュリティによって“退場”させられた。

 エルストルップ氏はデンマークが優勝したEURO1992で2試合に出場。グループステージのフランス戦では決勝点を挙げ、チームを2対1の勝利に導いた。また、オランダとの準決勝ではPK戦でキッカーを務めている。

最終更新:8月30日(火)17時7分

ISM

スポーツナビ サッカー情報